7月27日(木)「フィンランドとスウェーデンから学ぶリアリズム外交」

ゲスト:鶴岡 路人(慶應義塾大学准教授)、清水 謙(立教大学法学部兼任講師)

ロシアによるウクライナ侵攻で欧州の安全保障構造が大きく変わった。
今月10日、NATO・北大西洋条約機構にスウェーデンの加盟が事実上決まった。これにより、世界最大の軍事同盟NATOは、一足先に加盟したフィンランドも含めて32カ国に拡大する。 これまで軍事的な中立を保っていた2カ国のNATOへの加盟は、欧州の安全保障体制に、どのような影響を与えるのか?
ロシアの軍事的脅威に直面し、NATO加盟に踏み切った、北欧2カ国の外交・安全保障戦略から、日本が学ぶべきものはあるのか...。専門家と考える。

配信終了

お気に入り登録

関連動画