配信期間が終了しました

第14回「川が育んだ街 愛媛・大洲の絶景小道を行く」

今回、中山さんが訪れた小京都は愛媛・大洲。江戸時代、大洲藩六万石の城下町として栄え、当時整備された碁盤目状の風情ある古い町並みが今も残り「伊予の小京都」と呼ばれています。また、NHK連続テレビ小説「おはなはん」の舞台としても知られています。

小高い丘にそびえる大洲城から出発した中山さん、まずは昔懐かしい雰囲気の武家町を歩きます。町の真ん中を横切る肱川(ひじかわ)沿いに続く瓦の堤防に興味津々。また、低い石垣の上に建てられた蔵や古い家屋が、川と共に暮らしてきた先人の工夫だと知り感銘を受けます。ドラマ「おはなはん」の舞台となった風光明媚な小道や、中山さんも出演していたドラマのロケ地もあり、郷愁を誘う景観に心打たれます。そして、街の各所に点在する古民家を再生した新感覚のホテルを探訪!さらに、清流・肘川を見下ろす山荘からの絶景に大感動!人気のスイーツや旬の絶品郷土料理も堪能!地元の方々と触れ合いながら、歴史が息づく大洲の町を歩きました。

配信終了

お気に入り登録

関連動画