本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第9回 ピーテル・ブリューゲル(父)中世的な世界観と「新しい風景画」

ネーデルランドの絵画の巨匠、ピーテル・ブリューゲルについて、東京藝術大学の佐藤直樹准教授がわかりやすく解説。ヒエロニムス・ボスの影響を受けながら、農民を題材にした作品を数多く描き、新しい風景画の表現を開拓した。「農民の結婚」「雪の狩人」ほか。
(東京藝大准教授・佐藤直樹)
 

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画