本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第15話

森羅殿の少主・元驍(げん・きょう)殺害の疑いをかけられた秦烈(しん・れつ)。彼の仕業だと信じて疑わない程(てい)長老に対し、先に手を出したのは元驍であり、たとえ殺害が事実であってもやむを得ないことだったと宋婷玉(そう・ていぎょく)が証言する。ひとまず調査してから裁定するとしてその場は収まった。しかし、助け舟を出してくれた婷玉に対して不信感を抱いていた秦烈は、自らの疑問に答えるよう、のちに彼女を問い詰め…。

単品購入(220円(税込))

この動画は2027年01月05日 23時59分に販売終了予定です。

視聴期限は購入後7日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

お気に入り登録