本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第12話

凌(りょう)家の人々を殺したのは、邪族ではなく杜海天(と・かいてん)だった。あろうことか海天は、邪族の来襲を知りながら凌家を見殺しにしたばかりか、まだ息のあった者のとどめを刺したのだという。思いもよらぬ事実を高宇(こう・う)から聞かされた秦烈(しん・れつ)は、非道な海天への怒りを滾らせながら、この仇は絶対に討つと誓うのだった。同じ頃、海天は星雲閣へと帰り着いていた。そこで彼を待ち受けていたのは…。

単品購入(220円(税込))

この動画は2027年01月05日 23時59分に販売終了予定です。

視聴期限は購入後7日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

お気に入り登録