本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第7話

昔から凌語詩(りょう・ぎょし)が好きだった高宇(こう・う)。姉が星雲閣の杜海天(と・かいてん)に嫁いで姻戚となって以来、凌家鎮の者から陰口もたたかれた。誰にも言えないつらい気持ちを察してくれた語詩は、高宇にとって唯一気の休まる相手なのだ。だが高宇のひたむきな恋心も、秦烈(しん・れつ)を想う語詩には届かないのだった。その頃、宋?玉(そう・ていぎょく)に陥れられて、屈辱を味わった杜少揚(と・しょうよう)は…。

単品購入(220円(税込))

この動画は2027年01月05日 23時59分に販売終了予定です。

視聴期限は購入後7日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

お気に入り登録