本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

冬の京都2024~龍が棲まう千年の都~

凛とした冷たい空気に包まれ、足元から冷えることから、京の底冷えとも称されるほど寒さが厳しくなる冬の京都。
年が明けると、新年の無事と平安を祈願する初詣だけではなく、商売繁盛・家運隆昌を祈願した吉兆笹が授与される十日ゑびす大祭、七福神を祀る社寺を巡拝して福を願う日本最古の都七福神めぐりなど、この時季ならではの風物詩が多くみられるのも特徴である。
そして、平安遷都から1230年となる2024年の干支は辰、つまり“龍”。四神相応の地・京都の東(河川)を守護する聖獣である龍は、いにしえから数多くの火災や洪水の被害に遭ってきた京都において、火災や水難防止の願いを込めて信仰される水の神として神社に祀られたり、仏教の守護者として日本画家により寺院の天井などに描かれたりしてきた。
そう、京都は昔から、龍が棲まう都なのである…。

『冬の京都2024』では、干支にちなんだ “龍” と “水” にスポットをあて、この時季にしか見られない龍、水にまつわる冬の絶景やグルメなどをお届けします。


【出演】
池坊専宗(華道家・写真家)
平 祐奈(俳優)

単品購入(330円(税込))

この動画は2025年01月30日 23時59分に販売終了予定です。

視聴期限は購入後7日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

お気に入り登録

関連動画