恋は50を過ぎてから

ドラマ

恋は50を過ぎてから

放送は終了しました。
※アーカイブを配信中!

BS11開局15周年スペシャルドラマ!

しばらく恋から遠ざかっていた50代の男女の、切なくも温かいラブストーリー。
すべては嘘から始まった出会い…、果たして…。


イントロダクション
マッチングアプリで知り合った50代の男女が、久しぶりの恋を手探りで進めていくラブストーリー。
最初は見栄を張り、たくさんの嘘で取り繕っていた2人だが、レストランデートの度に嘘を一つ一つ告白していく。
そして最後に残された「絶対に言えない」秘密とは―。
大人になり、酸いも甘いも噛分けた2人だからこそできる、かえって初々しい恋もある。
恋をするのは何歳からだっていい・・・
50を過ぎたからこそできる、素敵な恋。
クリスマスの夜にぴったりの、大人の恋愛ドラマ。


出演者・スタッフ

●渋谷武(57):鶴見辰吾
自称、教育出版会社の事業部長。
本当は、役職定年した窓際サラリーマン。
しばらく恋愛からは遠ざかっていたが、出来心で登録したマッチングアプリ『アーベック』で出会った鬼島に久しぶりのときめきを思い出す。嘘で固めたプロフィールで登録してしまったことから、鬼島に罪悪感を覚え、本当のことを伝えようとするが、まだ秘密を抱えている様子で……。

●鬼島恋(51):鈴木杏樹
自称、フリーアナウンサー。
本当は、ウエディングプランナー。
『アーベック』で渋谷と出会う。渋谷同様、彼女もプロフィールを偽っている。久々の恋心に本当の自分を明かそうと決心するが、鬼島もまだまだ隠し事があるようで……。

●小田原佐和子(30):大田路
フレンチレストラン『エルミタージュ』のメートル・ドテル。

●関裕一郎(25):岩上隼也
フレンチレストラン『エルミタージュ』のギャルソン。

【スタッフ】
企画:岡田美月(BS11)
監督:松木創(共同テレビジョン)
脚本:池田テツヒロ



◆詳細な番組情報は、番組HPへ。