報道ライブ インサイドOUT 「タカラベnews&talk」

報道・経済

報道ライブ インサイドOUT 「タカラベnews&talk」

毎月最終金曜日 よる8時59分~9時54分

財部誠一ならではの、深く、リアリティある“news&talk”

番組詳細


出演者・スタッフ
財部 誠一(経済ジャーナリスト)
内田 裕子

ARCHIVE
これまでの放送

「福島原発事故はなぜ起きたのか?元東電副社長が語る」

ゲスト
石崎 芳行(東日本国際大学 福島復興創世研究所副所長 客員教授 / 元東京電力副社長)
放送日: 2021.11.26

「これが正しい日本企業のDX戦略」

ゲスト
松江 英夫(デロイトトーマツグループ CSO(戦略担当執行役))
放送日: 2021.10.29

「故・堀場雅夫が語る『人生おもしろおかしく』」

ゲスト
故・堀場 雅夫(堀場製作所最高顧問【当時 】)《VTR出演》
放送日: 2021.9.24

「皇室も愛用する手描き京友禅の世界」

ゲスト
藤井 寛(染匠 / 彩琳株式会社 会長)、藤井 友子(染匠 / 彩琳株式会社 代表取締役)
放送日: 2021.8.27

「おいしさを追求して好業績」

ゲスト
髙島 宏平(オイシックス・ラ・大地株式会社 代表取締役社長)
放送日: 2021.7.30

「渋沢栄一と帝国ホテル」

ゲスト
定保 英弥(株式会社 帝国ホテル 代表取締役社長 社長執行役員)
放送日: 2021.6.25

「コロナに勝ち抜くテレワーク戦略」

ゲスト
平野 洋一郎(アステリア株式会社代表取締役社長 / CEO)
放送日: 2021.5.28

「業務スーパー創業者が語る快進撃の秘密」

ゲスト
沼田 昭二(業務スーパー創業者 / 町おこしエネルギー会長兼社長)
放送日: 2021.4.30

「日本のエネルギー政策と危うい電力事情」

ゲスト
竹内 純子(国際環境経済研究所理事・主席研究員)
放送日: 2021.3.26

「好調な中国経済と台湾統一のシナリオ」

ゲスト
柯 隆(東京財団政策研究所 主席研究員)
放送日: 2021.2.26

「医療現場から見た新型コロナの実情」

ゲスト
阿保 義久(北青山Dクリニック院長)
放送日: 2021.1.29

「コロナに負けない劇団四季の戦い」

ゲスト
吉田 智誉樹(四季株式会社[劇団四季]社長)
放送日: 2020.12.25

「バイデン氏の政権運営を読む」

ゲスト
中林 美恵子(早稲田大学社会科学部 教授)
放送日: 2020.11.27

「コロナで生き残る日本企業の条件」

ゲスト
冨山 和彦(経営共創基盤 IGPIグループ会長)
放送日: 2020.10.30

「新型コロナで減速した世界経済の行方」

ゲスト
熊谷 亮丸(大和総研専務取締役 調査本部長 チーフエコノミスト)
放送日: 2020.4.24

「AGC・100年企業の風土改革」

ゲスト
島村 琢哉(AGC株式会社 代表取締役 兼 社長執行役員CEO)
放送日: 2020.3.27

「働き方改革の救世主 正しい『テレワーク』とは」

ゲスト
平野 洋一郎(アステリア株式会社 代表取締役社長兼CEO)
放送日: 2020.2.28

「西武グループの新たな挑戦」

ゲスト
後藤 高志(西武ホールディングス 代表取締役社長)
放送日: 2020.1.31

「老舗書店が作った驚くべき施設」

ゲスト
松信 健太郎(有隣堂 副社長)
放送日: 2019.12.27

「世界初の宇宙ゴミ除去事業に挑む」

ゲスト
岡田 光信(アストロスケール創業者 兼 CEO)
放送日: 2019.11.29

「三井住友FG社長が考える金融業界を変える戦略」

ゲスト
太田 純(三井住友フィナンシャルグループ 取締役 執行役社長 グループCEO)
放送日: 2019.10.25

おすすめ番組

太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選

山梨・甲府で地酒とワインを満喫!

放送日: 2021.12.01

太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選

山梨・甲府で地酒とワインを満喫!

ようやく旅に出られる季節となりました!今回は日本で初めてワインが作られた土地、山梨県甲府市が舞台。今年は武田信玄公生誕500年でもあり、歴史をひも解きながら、自然に育まれた甲斐の銘酒名店をお届けします。 まず訪れたのは甲府駅から徒歩5分、ワインの製造から販売まで手掛ける大正6年創業のワイナリー「サドヤ」。およそ700坪に及ぶ地下ワインセラーを見学した後は、お待ちかねのテースティング。コクがあってキレイな赤ワインを堪能した太田さん、日本酒党からワイン党に変わりそうと終始ご満悦でした。 そして待望の居酒屋一軒目は、店先の日本酒にご主人の心意気が覗く「すぎや」。料理の品数も百を超え、地元で愛され続ける名店です。「旦(だん)山廃純米吟醸』」は赤旦とも呼ばれる生原酒で、旨口が自慢。もちろんお燗で。ワタの味がほど良いイカの塩辛、山梨の伝統野菜・八幡芋の煮物との相性がよく、充実した品々はどれも絶品でした。 今回の旅で太田さんにとって是非とも行かねばならないお店がありました。それが1964年開店の「くさ笛」。 女将の樋口東洋子さんが切り盛りするカウンターだけの小さなお店で、山梨の地酒やワインなどを50種類以上揃え、料理は季節の食材を中心に素朴で温かいものばかりです。まずは小さな里芋「きぬかつぎ」から。合わせたのが甲斐の地酒、春鶯轉(しゅんのうてん)純米酒。そして女将さん自慢の意外なひと品は、なんと舞茸に柿とシャインマスカットの天ぷら。その意外な旨さに痛く気に入った様子の太田さん。最後に記念の江戸盃を進呈。ともに盃を交わし、満面の笑顔のあとに流した涙に、みな胸を熱くしました。 人に会うことの大切さをこれほど身に染みたことはなかったという甲府の旅。そこで酌み交わす酒の旨さとともに、旅の豊かさ素晴らしさをご紹介します。

放送日: 2021.12.01