報道ライブ インサイドOUT

報道・経済

報道ライブ インサイドOUT

毎週月~金曜日 よる8時59分~9時54分

“報道新時代” 難しいテーマを、よりやさしく、より深く

お知らせ
▼月~木曜の放送内容を、放送終了後、見逃し配信中!

番組詳細


出演者・スタッフ
岩田公雄:メインキャスター(月~木曜日)
上野愛奈:サブキャスター(月~木曜日)
二木啓孝:金曜日キャスター
田村あゆち:金曜日サブキャスター

渡辺美喜男:毎月第1・3金曜日キャスター
田代沙織:毎月第1・3金曜日サブキャスター
財部誠一:毎月最終金曜日キャスター
内田裕子:毎月最終金曜日サブキャスター

ARCHIVE
これまでの放送

「テロ続発!混迷するアフガニスタン情勢を読み解く」

ゲスト
田中 浩一郎(慶應義塾大学総合政策学部教授)、前嶋 和弘(上智大学総合グローバル学部教授)
放送日: 2021.10.25

「バイデン大統領の誤算」

ゲスト
春名 幹男(国際ジャーナリスト)、鈴木 一人(東京大学公共政策大学院教授)
放送日: 2021.10.21(2021.10.28 23:59配信終了)

「『日本を追い越す!』韓国大統領選候補者の反日度」

ゲスト
辺 真一(コリア・レポート編集長)、西野 純也(慶應義塾大学法学部教授)
放送日: 2021.10.20

「衆院選公示!いざ決戦 何を問う選挙なのか?」

ゲスト
山田 惠資(時事通信社解説委員)、鈴木 哲夫(ジャーナリスト / 番組コメンテーター)
放送日: 2021.10.19

「中国大編隊が台湾侵犯!日本は台湾危機傍観?」

ゲスト
小原 凡司(笹川平和財団上席研究員)、黒井 文太郎(軍事ジャーナリスト)
放送日: 2021.10.18

「いざ総選挙!バラマキ合戦?与野党の経済政策」

ゲスト
木内 登英(野村総合研究所エグゼクティブ・エコノミスト)、小黒 一正(法政大学経済学部 教授)
放送日: 2021.10.14(2021.10.28 20:59配信終了)

「立憲民主党に問う!「自民一強打破」への秘策は?」

ゲスト
福山 哲郎(立憲民主党幹事長 / 参議院議員)、岩井 奉信(日本大学大学院講師)
放送日: 2021.10.13(2021.10.27 23:59配信終了)

「高市政調会長が生出演 衆院選へ自民公約を問う!」

ゲスト
高市 早苗(自民党政務調査会長 / 衆議院議員)
放送日: 2021.10.12(2021.10.26 23:59配信終了)

おすすめ番組

京都画報

「京の美意識」

放送日: 2021.10.13

京都画報

「京の美意識」

千年の都・京都と、そこに暮らす人びとの暮らしには、長年に亘って研ぎ澄まされてきた美意識をいたるところに感じることができます。第1回の『京都画報』は、そうした京の美意識を、「自然の美」、「食の美」、「芸術の美」、「用の美」の面から取り上げ、紹介いたします。 ゲストには京都を代表する料亭 瓢亭 十四代当主、高橋英一さんと、華道 未生流笹岡家元、笹岡隆甫さんをお招きし、常盤貴子がお二人から興味深いお話をお聞きします。 また芸術にまつわる話題として、常盤さん、笹岡さんが2020年にリニューアルオープンした京都市京セラ美術館を訪問。京都の代表的な近代建築だった前身の旧京都市美術館から保存・継承された建築の魅力を。そして、3800点ものコレクションの中から、美人画の第一人者であり、近代を代表する女流画家であった上村松園の作品を中心に、京都の人びとの美術に対する熱い思いをお聞きします。 さらには、世界中のセレブリティーから絶大な支持を集める茶筒の老舗 開化堂 六代目、八木隆裕さんからは、京都の伝統工芸が持つ深い精神性を。また八木さんら伝統工芸を受け継ぐアーティストたちが推進する「GOON(ゴーオン)」プロジェクトも紹介。GOONの中心人物である西陣織の老舗 細尾 十二代目 細尾真孝さんの、世界を視野に入れた取り組みもご紹介します。

放送日: 2021.10.13

太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選

特別編:厳選“家族の絆”の名店

放送日: 2021.10.06

太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選

特別編:厳選“家族の絆”の名店

今回は特別編として、「家族の絆・子供の成長」編をお送りします。本日ご紹介の3軒はみな家族経営。過去の名シーンとともに、近況のビデオレターを交えながら、思わず目を細める子供たちの成長ぶりもお届けします。 まずは記念すべき初回の放送で訪ねた五島列島の居酒屋 「たまり茶屋・し㐂」。ご主人が設計したお店を営むのは女将の喜美代さん。息子の佳史さんが製造する地元で評判の焼酎「五島灘」を黒麹から頂きました。そしてビデオレターでは成長した孫・幸之介君の姿に大感激。贈られてきた本マグロと新作の芋焼酎「鮪」の旨さと相まって「やはり旅に出ないといけないなぁ」としみじみ語る太田さんでした。     続いて静岡にも可愛い子供たちと出会った店がありました。父母娘姉妹の家族経営で営む「大石商店」。本業である魚屋の隣でちょい呑みができるここは、まさに飲んべえのオアシスです。そして歓びのビデオレターを披露。成長した4人の孫たちの登場に大いに盛り上がりました。 最後は太田さんの地元、信州松本から母娘で切り盛りする「あや菜」。以前から親しくお付き合いをしてきた家庭料理のお店です。安曇野の銘水で仕込まれた「大雪渓」に、塩イカ胡瓜は太田さんの定番。赤ちゃんの夏輝君との出会いに感動しきり。太田おじいちゃん、目に涙を溜めていました。 大切な一軒に、長く通い続けること。そこには、思いがけない歓びがあるものです。苦境の中でも家族の絆で奮闘する、居酒屋3軒をご紹介します!

放送日: 2021.10.06