本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第5話

拝月教の教主・花蓮(かれん)は、自身が兼任する大祭司の座をちらつかせながら、足取りが途絶えた鎮南(ちんなん)王の世子の居場所を探るよう、左護法・孤光(ここう)に命じた。一方、聴雪楼楼主・蕭逝水(しょう・せいすい)は、息子の憶情(おくじょう)に神兵閣の書庫の鍵を託す。その奥に秘蔵されている物とは…。

単品購入(220円(税込))

この動画は2025年10月03日 23時59分に販売終了予定です。

視聴期限は購入後7日間です。

購入済の方は、ログインすると視聴できます

お気に入り登録