1月24日「防衛費めぐり増税は? 外交&安保で与野党激論」

ゲスト:佐藤 正久(自民党参議院議員 / 元外務副大臣)、長妻 昭(立憲民主党 政務調査会長)

23日に開幕した通常国会。
ロシアのウクライナ侵攻、台湾への威圧を強める中国、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮等、国際的環境が激変する中、日本は、国連安全保障理事会の非常任理事国として、また主要先進7カ国(G7)の議長国として、いかにリーダーシップを発揮していくのか。韓国が解決に意欲を見せる「元徴用工」問題にどう対応するのか。日本外交の真価が問われている。
さらに、安全保障政策では「反撃能力」の保有、防衛費増額、財源としての増税問題など、国の針路が問われている。 課題山積の中、日本の外交・安全保障戦略がいかにあるべきかについて、与野党の論客に聞く。

お気に入り登録

関連動画