本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第52回 ノルウェー×スウェーデン編『北欧・北極線と国境線の交差点で出会った絶景!』

国境ハンター:江頭ゆい

◆最南端の国境から車で北上
自由に旅するために国境ハンターが選んだのはレンタカー。国境線には、陸地で繋がる国ならではの最新鋭の税関があった。実は、EU非加盟国のノルウェーと加盟国スウェーデンには、島国・日本では考えられないルールが存在していた。違法ドラッグはもちろん、お酒やタバコの密輸入を防ぐ税関職員の活動にも密着!

◆光の入口と呼ばれるまっすぐにのびた国境線
大自然広がる森の国境線を自由にドライブすると、黄色い謎の石塚と、明らかに人が木を伐採して造り上げたまっすぐな国境線を発見。来るものを拒むように雑草が生い茂り、車で通れるような道ではないが...、辺りの景色を変えてしまうほどの壮大な国境線...その謎は旅をして行くうちに明らかに!

◆トナカイと暮らす先住民族サーミ
国境の舞台を北に進めると、景色は森林から雪の残る広大な岩山に一変。そこには北欧古来の民族衣装を身にまとった原住民の暮らしが今尚、残っていた。北欧の先住民族"サーミ"。国境沿いをトナカイとともに移動しながら暮らす彼らにとって国境の存在とは?国境の歴史とともに築いてきた彼らの過去に迫る。

◆国境線と北極線そのクロスポイントにはいったい何が!?
国境ハンターが最後に向かったのは、国境線と北極線の交差するクロスポイント!車では行けない過酷な道のりを経て辿り着いた地球規模の絶景とは・・・!? ガイドブックにはない国境を旅したからこそ出会えた、知られざる絶景が盛りだくさん!幸せに満ちあふれた大自然の中の国境ハントティング。

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画