本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第49回 ロシア×フィンランド『戦争が生んだ国境のリアルを探す旅』

国境ハンター:早川真理恵

◆ロシア×フィンランド編
サンタクロースと絶景 今回の国境ハンター・早川真理恵が向かったのはロシアとフィンランドです。国境を歩きながらロシアとフィンランドの間で〝国境のリアル〟を探して歩きます。南北におよそ1300キロの国境線が引かれているロシアとフィンランド。サンタクロースの伝説が残る山や、国境沿いの湖に出現するというオーロラを探して旅をします。

◆街全体が世界遺産・サンクトペテルブルク
旅はロシアのかつての首都・サンクトペテルブルクからスタートします。街全体が世界遺産に登録されている歴史と美の都・サンクトペテルブルク。街を歩いていると、突然「たい焼き屋」を発見。アナスタシアさんはニッポンのたい焼きに魅せられて、ロシアでたい焼き屋を始めたそうです。

◆国境の過去と現在をドキュメント
ロシア側の国境の町「ヴィボルグ」は、元々はスウェーデン領だった場所で、フィンランド第二の都市だったこともある不思議な町。フィンランドにとってヴィボルグは、かつて戦争によってロシアに奪われた土地でした。そして国境を越えた先...フィンランド側の国境の町「イマトラ」には、至る所に巨大なスーパーが立ち並んでいました。駐車場を見てみると、半分以上の車がロシアナンバー。国境を渡ってスーパーにやって来るロシア人に国境の買い物事情を取材しました。再び、ロシア側へ。森の中に突如として立派な一軒家を発見、ここはダーチャと呼ばれる別荘であることを知ります。国境ハンターはロシア人男性のアレクサンドルさんのダーチャで別荘生活を体験させてもらいました。その後、フィンランド側の国境沿いの公園で発見した怪しげな彫刻、それが作られた理由を探ります。

◆サンタクロースが住んでいるという伝説が残る国境の山・コルバトントリ
国境の町を探していると、サーリセルカという小さな町では。ムーミングッズやサンタグッズを発見します。店の人にサンタクロースが住む「コルバトントリ山」がフィンランドとロシアの国境線上にそびえているという情報を入手して、コルバトントリ山の山頂へとバギーで目指します。頂上で目にしたものは...?

◆絶景!逆さオーロラを見ることができる湖
フィンランドで3番目に大きな湖「イナリ」。実はここでは湖に反射する逆さオーロラを見ることができると聞き。国境ハンターは深夜、絶景を求めてイナリ湖へ。逆さオーロラを見ることができるのでしょうか!?

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画