本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第14回 秋田・能代 みちのく名酒場をめぐる

居酒屋の達人・太田和彦が秋田県能代市を旅します。海と山に囲まれた能代市は、かつて木材加工業で栄えたみちのくの小都市。

まずは市街地、柳町からスタートし、『旧料亭金勇(かねゆう)』へ。この建物は、能代が天然秋田杉の一大産地として「東洋の木都」と呼ばれた当時に、材木界の迎賓館として建てられた国の有形文化財です。

続いては、能代で唯一の造り酒屋・喜久水酒造の「トンネル地下貯蔵研究所」を探訪。そして、今宵の宿、木の温もり溢れる『川どこ べらぼう』にチェックイン。さぁ、そうしましたら目当ての居酒屋へ......。

一軒目は、地酒を中心に20種類以上の日本酒が揃う『颯~sou~』へ。酒のあてには、「豚なんこつ」を味わいます。

そして二軒目は、今宵の宿の姉妹店『酒どこ べらぼう』へ。ヤツメウナギ串焼きと、秋田の郷土料理、きりたんぽを丸くした「だまこもち鍋」を堪能します。

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画