本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第7回  湘南の古都・鎌倉をめぐる

居酒屋の達人・太田和彦が神奈川県鎌倉市を旅します。

鎌倉といえば多くの文士や映画人が愛した"湘南の古都"。まずは、かつて水戸徳川家の姫たちが住職を務めてきた尼寺・英勝寺へ。続いて、鎌倉彫りの職人を訪れ、鎌倉彫りの酒器を拝見。最後に殺菌効果の高い松の有機成分を含んだ、モール泉と呼ばれる黄金色の湯・稲村ケ崎温泉でひとっ風呂。そしてお目当ての居酒屋タイム......。

一軒目は店主が京都・東京の料亭で修業を重ねて独立した『お料理 とみやま』へ。青菜と鯛昆布締め、そしてイサキのお造りをあてに、日本酒を......。

二軒目は、地元の呑兵衛たちが足しげく通うという、古書に囲まれた立ち飲み屋『ヒグラシ文庫』へ。卵の黄身を醤油と酒で漬けた"金柑のしょう油漬け"でレモンサワーを堪能します。

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画