本編を視聴するには、会員登録の上購入が必要です

第42回 メキシコ×グアテマラ編『古代文明の中心地として栄えた両国の国境 国境の原生林で幻の鳥を追う!』

国境ハンター:渡辺早織
 
◆メキシコ×グアテマラ編 古代文明の中心地として栄えた両国へ
今回の国境ハンターは女優やリポーターとしても活躍する渡辺早織です。まずはメキシコの首都・メキシコシティから旅をスタートします。メキシコシティの中心地でアステカ文明の遺跡、テンプロ・マヨールを発見。そこでメキシコがスペインによって侵略された歴史を知った国境ハンターはその足跡をたどり、グアテマラとの国境へ向かいます。
◆ラテンアメリカ初の日系移民の村・アカコヤグア
国境の村、アカコヤグアは120年ほど前に初めて日本人が移民としてやってきた地。日系3世のマルティン・ノムラさん(44)に案内され、日系移民たちが初めてつくったという農園へ。そこで当時の移民たちの苦労を知ります。驚くことに、村には日系移民の歴史にちなんだ「日系移民100周年記念中学校」という名前の学校まで建てられていました。
◆国境検問所で見つけた謎の車の大行列
メキシコとグアテマラの検問所に到着したハンターが目にしたのは車の大行列。一体、その理由とは...。国境を越えたハンターは、グアテマラの紙幣に描かれた鳥に気付きます。国鳥のケツァールです。グアテマラの通貨単位にもなっているケツァールは国の象徴として人々から親しまれていました。
◆マヤ文明の英雄の伝説が息づくオリンテペケ村
続いて向かったのは、グアテマラの国境の村、オリンテペケです。この村では、マヤ文明の支配層であったキチェ族が多く住んでいます。そこで出会ったのはキチェ族の女性・ブレンダさん(26)。ブレンダさんのお家に訪問し、トルティーヤ作りなどマヤ文明時代から続く生活に触れました。
◆ケツァールが住む国境の原生林
ブレンダさんからケツァールを見ると幸運が訪れるという言い伝えを聞いた国境ハンターは、ケツァールが住むと言われる国境沿いの原生林へ。ケツァールはグアテマラでも一部の雲霧林にしか生息をしていない「幻の鳥」。果たして国境ハンターはケツァールと出会うことはできるのでしょうか...。

お気に入り登録

お気に入り登録数:0

関連動画